長茎術には複数種ある!値段と種類をご紹介

長茎術には複数の種類があり、それぞれ手術の内容も異なっています。そのために、施術を受ける前にしっかりと確認しておいたほうが、安心して手術を受けられます。長茎術として専門のクリニックで一般的に行われているのが、埋没修正法です。体の内側に埋まっている状態の陰茎を、施術によって外側に出すようにするのが、この手術法の特徴です。

長茎術として多くの専門病院で一般的に行われているもう一つの方法が、陰茎の周囲に付着している脂肪を除去する方法です。太り気味の人に良く行われている方法で、どちらの方法もそれぞれ手術にかかる値段が異なっているので、予算内でできるかどうかを手術前に確認する必要もあります。

多くのクリニックで受けられる埋没修正法

長茎術の中でも多くのクリニックで受けられる一般的な種類の施術が、埋没修正法です。これは通常の場合、体の内側に埋没している状態の陰茎を、施術によって外側に出す方法です。陰茎は体の外側に出ている部分だけでなく、体の内側までのびていますが、この内側のある陰茎の部分は、体の内側で曲がった状態になっています。

この曲がった状態の部分をまっすぐにすることで、見た目を長く見せることが可能ですが、内部に埋まっている部分の陰茎をまっすぐにするためには、周囲の皮膚にメスを入れる必要があります。手術ではまず陰茎の根元の部分を切開して、そこから曲がっている部分の陰茎を外側まで引き出します。このままの状態ではまた元に戻ってしまうので、のばした上体の陰茎を固定するために行われる施術が、恥骨を引き上げてから適切な場所に固定する方法で、恥骨を固定することによって、体の外側に出た陰茎を内部に戻らないようにすることができます。

固定は手術用の特殊な糸を使用して行われるために、手術の後もしっかりと固定した状態を保持することができます。ですが、この手術を行った後は恥骨をしっかりと定着させる必要があるので、しばらくサポーターなどをつけて生活する必要があります。

余分な脂肪を取り除く脂肪吸引法

埋没修正法とともに多くのクリニックでできる長茎術の施術が、脂肪吸引法という種類の施術です、これは特に肥満している人が多く行っている種類の施術で、陰茎の周囲についている余分な脂を吸引により取り除くのが大きな特徴です。太っている人の場合、おなかの下の陰茎に近い場所にも皮下脂肪がたまりやすくなりますが、この部分に余計な脂がついてしまうと、脂肪の影響で陰茎の一部が埋没した状態になってしまいます。

そのためにおなかのまわりに脂肪がついていない男性と比較して、陰茎が短く見える場合があるのですが、このような状態を改善できるのが脂肪吸引法です。余分な皮下脂肪を取り除くことで脂肪で埋まっていた部分の陰茎を目立ちやすくすることができるので、おなかの脂肪が多い人ほど効果的な方法です。脂肪を吸引する作業は、専用の器具を使用して行われるので、安全に体内の脂を吸引できます。

吸引時の痛みが気になる場合には麻酔を使用して施術を受けることもできます。吸引するのは、陰茎の周囲にある恥骨の周辺についている脂です。この部分の皮下脂肪は運動をしても取りにくいので、手術により効果的に除去することができ、おなかも引き締まった形になります。

それぞれの長茎術にかかる手術の値段

長茎術の手術を受ける場合に必要になる手術の値段は、受ける手術の内容によりそれぞれ異なります。長茎術は基本的に自由診療なので健康保険が適用されないため、手術の費用は全額自己負担になります。自由診療のために、手術をする病院によっても手術の値段は異なっていて、同じような手術を行う場合でも、病院ごとに異なった手術の値段が決められています。

埋没修正法を行う場合にも、手術をしてもらうクリニックごとに値段が違っていて、病院によっては値段に大きな開きがある場合もあります。ですが、多くの病院に共通する一般的な手術費用の相場も存在し、埋没修正法の場合には30万円程度の費用が平均的です。手術の費用とは別に麻酔のための費用がかかる病院もあり、麻酔代は数万円程度の価格が平均的です。

脂肪吸引法を行う場合にもそれぞれの病院で決められた料金の支払いが必要になりますが、埋没修正法よりも若干費用が高めになっている病院が多いです。平均して30万円台後半から40万円程度の費用で手術が受けられます。人により両方の手術を受けたほうが効果的に状態が改善できる場合もありますが、その場合は両方の手術の費用がかかります。

PRホームページ
豊富な症例のメンズサポートクリニックがあなたをサポートいたします
長茎術の中であなたにあった施術をご提案します

まとめ

長茎術として多くのクリニックで行われているのが、埋没修正法と脂肪吸引法という2つの手術方法です。埋没修正法は体の内側に曲がった状態で埋まっている陰茎を、表面の皮膚を切除することにより、外側に出す方法です。恥骨を固定することで、外に出した陰茎を元の状態に戻さないようにすることができます。この方法で手術を行う場合には、手術を行った後にしばらく恥骨を固定させておく必要があります。脂肪吸引法は恥骨の丈夫に周囲についている余分な脂肪を取り除くことで、陰茎を長く見せる方法です。どちらも30万円から40万円程度の費用がかかります。